ミスiD公式

ミスiD2020「Re-Entry CHEERZ」について

8月7日深夜0時、二日間という短い時間での「Re-Entry CHEERZ」が終わりました。
 今回、「一般人や高校生が、活動してファンがいる人相手にこれだけ頑張ったので、1位だけじゃなく通過させてあげてください」という主旨で通過できなかった女の子を支持するDMが相当数来ました。ほぼ全員、同世代の女の子からでした。
 一昨年、ミスiD2018のセミファイナル→ファイナル時の「復活戦CHEERZ」で

もっとみる

#ミスiD2020 プレエントリーについて読んでほしいこと

プレエントリーにエントリー表明してる女の子に「フォロワーが全てだから一緒に増やそう」「サブ垢作ろう」「ちょっとエッチな自撮り上げると人気出るよ」などとDMを送ったり、粘着をしてくる人、アカウントがいくつか報告されてます。

とりあえずそれらは全部クソなので、無視してください。

反応なんてしなくても大丈夫です。気になるなら、そっとミュートかブロックを(ブロックは調子の乗るのでミュートで世界から見え

もっとみる

メキシコ(ミスiD2019選評遅れの言い訳)

久しぶりのnote。
というか、ここ数日ツイッターすら見れない状況になり(僕がツイッターを物理的に見られないというのは相当な感じと察してください)、どうせ離れてるならとnoteに逃げました。

逃げたと言えば、昔、UFOを観にメキシコに行ったことがある。世界で一番UFOが目撃されると言われてるあるピラミッドに。でも今思うとあの時は本当に死にそうな時期だったので、UFOを見るためじゃなく、単に逃げた

もっとみる

『カメラを止めるな!』に通じる興奮をある舞台に感じた

ちょうど時間が合ったので、ミスiD2019ファイナリスト相笠萌さんの出てる舞台『リミット・オブ・タイムラグ』を渋谷で観てきました。

動機としては相笠さんを観るためです。そう、チェックのためです。
わざわざ行くってことはおまえ贔屓だろうと言われそうですが、正直ほんと贔屓という感情は全ファイナリストに対し全くないです。等しく。基本的にミスiDに出てる女の子に関しては、ツイッターはもちろん、CHEER

もっとみる

ミスiD2019「復活戦」ルール追加について

ミスiD「復活戦」について。

この「復活戦」をCHEERZでやることについては、二ヶ月近いセミファイナル期間でかなり丁寧に見てきた選考の後、なので、実施するとしたら「一発勝負」じゃないとそれまでのセミファイナル期間の意味がなくなってしまう、という考えに依ってます。
ちなみに昨年の「復活戦」では、末原玲衣が1位抜けしました。が、デッドヒートで破れた2位のさやかも、悩んだ末にファイナルに追加で上がり

もっとみる

書くのを止めるな!

あとはもちろん、このnote、ミスiDと名のつく人はどんどん使ってもらってOKです。

ツイッターやインスタでは伝えられない、書きたいことがある人はなんでも。
日々の思いや雑感でも、詩や、短編小説でも、わけのわからない、何なんだよこれはというような何かでも。

書く、ということは月並みですが、ぐちゃぐちゃだったりぼーっとしてる自分の考えを整理し、自分が何なのか知ることだなと思います。
思ってること

もっとみる