ミスiD2019ファイナリスト

238
猫

ミルクの入っていないホットコーヒーは飲めない 真冬でも裏起毛のタイツは履けない 泣いてしまう映画は二回も観れない 苦いからじゃなくてあついから あついからじゃなくてダサいから ダサいからじゃなくて忘れてしまいたくないから 私だって大人になりたいと思っていたし 18歳の姉を見ている15歳の私の目にはちゃんと大人になっていった女の子が映っていた あと3年もすればこうなることを少し切なくも嬉しく思っていた なんなら私はもっと早くそうなるような気がしていた 姉は姉の恋人の前でだ

16
説明書・注意書き

説明書・注意書き

私が書くことば、自分でも信用できていないので、だらだらいっぱい書くけどスワイプで流し見でオッケーです🙆‍♀️ 自己紹介します よだだといいます よだとかよだちゃんって呼んでください。 緊張すると悟られたくなくて絵文字だらけになるんだけど最近は絵文字を使わなくても大丈夫になってきました。感情と感性がジェットコースターみたいにウネウネブレブレします。 お母さんのこと愛してるんだけど、苦手で、でもそれは別にお母さんのせいじゃないのでなかなか複雑な心境です。(ミスiDの女の子は何

3
『他人の人生の結末が悲劇か喜劇か、なんでお前にわかるのだ』

『他人の人生の結末が悲劇か喜劇か、なんでお前にわかるのだ』

ずっと見たかった映画「万引き家族」をみてきました。これは帰り道のバスにて書いています (映画館の外見が超良いものだったので #にっきちゃんの日記 でみてね) ここからは若干ネタバレを含みます 万引き家族は凸凹した家族の絆や愛情を描いたお話だと思ったけれど、子供を誘拐してしまうとか、繰り返された万引きとかの、一見して 歪んでいるように見える愛は 実はとってもまっすぐなものでした。世間的に良いとは言えない生活の中の、愛情。それはとても鋭くて 尖っていて 光に当てると 歪んで見

15
小説: 何も無かった。(仮タイトル)

小説: 何も無かった。(仮タイトル)

「別に誰でもよかったんだ。あいつが憎かった訳じゃ、ない。」 「  誰でもよかった  」のならば何故彼女をを標的にしたのだろう。 理由もなく私の娘は殺されたのだ。 今まで娘に私が費やしてきた時間、愛情、金、全てが水の泡だ。一体どう償うつもりなのだろうか。 あぁ あの男は私の娘をどう思いながら殺したんだろうか。どうせ犯人は"ロリコン"だろう。 きっとそう。 幼いうちの娘を汚して犯して殺して ありふれたただの快感を得たのだ。そんなものの為に彼女を使ったのだ、理由もなく

私たちが今生きている所も死んでから行く所も地獄だと言うこと。

私たちが今生きている所も死んでから行く所も地獄だと言うこと。

どうも、第三類医薬品ちゃんです。 ミスiDとnoteが連携されるとの事なので私もこれからはマメにnoteで皆様に私を発信させて頂こうと思います。 ところで皆様、生きているという自信はどこから来ているのですか? 私は死んでます。確証ないけど自信がある。 今も、多分これからもずっと。 毎日死ぬことを考えて生きています。楽 になりたいです。 でもきっと死んでも地獄なのだろうと思いながら切り、生きても死んでも地獄だと悟り、眠れずに午前四時を迎える生活です。 どうせこんな地

1
眠れない夜に

眠れない夜に

アイドル時代に昼夜逆転生活で廃れた私をみかねた作曲者さんが書き下ろしてくださった楽曲。 https://youtu.be/WnuGk2DnshE MVもできました。みてちょうよ #ミスiD #ミスiD2019

2
人間が第三類医薬品になるまで

人間が第三類医薬品になるまで

私は死んでいます。既に人間では無い何かへ変わってしまいました。それがたまたま第三類医薬品だったのかも知れません。 また死ぬでに伝えときたいことあるから書くね 2000.03.24 静岡にて産まれる。 病院で取り違えられそうになる。父親は母親に母体ともに死ねと言い放ち家出。 2007.04.10 いじめられる。蓮太郎死ね。歌と絵が好きになった。生け花を始める。 まだ友達いた。 2011.04.10  裏切りを知る。友達1人もいませんでした。クラス全員から名前を忘れられ

2
頑張れない系JK

頑張れない系JK

何もしたくない このままだとニートになるし何ならニートを望んでるくらい本気で何もしたくない 普通の人間がする活動を何一つしたくない 自分がしたいことをしたいときにして気が済んだら寝る生活を死ぬまで続けたい それでも怒られずに何なら毎日生きてて偉いねって褒められながら一定の額を毎日振り込まれたい 小さい時になった病気のせいでちょっとしたことですぐ疲れる厄介な身体してるんですけど、そのせいで心もすぐ疲れるんですよね、過度な運動とか出来ないし(持久走死んでる)、ユニバとかライブ

5
『ピチカート・ファイヴが好きな人としかデートしたくない』

『ピチカート・ファイヴが好きな人としかデートしたくない』

「ピチカート・ファイヴが好きな人としかデートしたくない」 実はこれ、本当の話で、にっきちゃん(当時七才)とかの願いでした。 宮城県の片田舎で、基本的にノーマルな母(山下達郎が好きだけどお寿司とビールがいちばんすき)と、サブカル大好き!愛読者はSFマガジン、パソコンオタクで高校時代の部活は機械工作部、音楽と文学に詳しいヲタクの典型!のようなヤバい父に育てられました。わたしがこうなってしまったのは完全に父の影響です 幼少期に音楽を聴くこと。それって、綺麗な夕焼けにワクワクする

14