マガジンのカバー画像

ミスiD2019ファイナリスト

96
運営しているクリエイター

2018年9月の記事一覧

『殴り書き超超超自我』

ミスiDを受ける以前とか とにかく全然自分のことがわからなかった。わたしはわたしが偶像だった。つまり 自分について考えることがあまりなかった。学校や親から言われ続けた「優しくていい子ね」はそうゆうことだろうと思っていた。おねだりなんてできなくて母にお菓子を頼むときはチロルチョコばかりねだっていた。少食なのに人が残したものはできるだけ食べて家に帰ってお腹を壊した。皿洗いとか掃除は徹底的に手伝った。はじめて自分にできた仲良しの女の子のすごいところを勝手に褒めて褒めて褒め称えてわた

スキ
15

カウントダウン

わたしにとっては誰にも教えたくないくらいの思い出が君にとってはただの生活のうちの通過点で悲しくなったいっしょに使った食器の柄とか部屋の隅っこに落ちてた漫画とか誰にも話さないでわたしから離さないで自分の心のなかに閉じ込めてたのに君はみんなが見られるSNSに何の気なしにあげててそれがつらかった特別の数は更新されないどんどん減っていくだけなのに君の毎日や君の特別はわたしが見えないところで増えていく みんなが見てない部屋の半分だけわたしのものでありますように 誰にも言わないわたしの特

スキ
13

今日秋なのに暑い

このあいだまでは苺だらけだったのに近所のコンビニのスイーツコーナーはいつのまにかさつまいもだらけだった 好きになってから多分二回目の秋で、君から返事が来る秋をわたしはまだ経験してない スイートポテトが似合う丸顔な女の子と過ごしてる以外だったらなんでもいいけど、だってわたしは芋も栗も苦手だし、君の好みの顔じゃないから お酒のせいでも頑固なのに遊んでるだらしなさのせいでも、君からの可愛いだけを何パターンも覚えてる わたしが好きなかわいいアイドルの子の名前を言ったら似てるって言って

スキ
19

好きな人に「かわいい」と言われたいあの子へ

恋する女の子応援隊出動。 質問箱に寄せられた恋の相談について240字程度じゃ収まりきらんのでこっちで答えます! ⚠️男子はみちゃダメだよ これがね〜届いたんですよ。 あのもうね、好きな人に「かわいい」と褒められたい気持ち死ぬほど分かる〜〜〜〜。困り。分かりすぎて困り。 ただ、恋愛関係に発展しない関係性は本当にキツイと思います。これから私が言うこともキツイかもしれないです。 だから取捨選択してくれたらなと思うし全然あてにならなかったらスルーしていいし、これは良い!と思っ

スキ
2

ミスiD2019「復活戦」ルール追加について

ミスiD「復活戦」について。 この「復活戦」をCHEERZでやることについては、二ヶ月近いセミファイナル期間でかなり丁寧に見てきた選考の後、なので、実施するとしたら「一発勝負」じゃないとそれまでのセミファイナル期間の意味がなくなってしまう、という考えに依ってます。 ちなみに昨年の「復活戦」では、末原玲衣が1位抜けしました。が、デッドヒートで破れた2位のさやかも、悩んだ末にファイナルに追加で上がりました。「チア数」を競う戦いの中で、それ以上に彼女の人間的な面白さが見えてきて、

スキ
7

自分10代の人生を検討する

10代ー学業、家族、友達、恋愛関係、思春期… 私は今年から20代に入った。今のところ10代の自分を紹介する。 10代はほぼ青春だなぁ。中学とか、高校とか、私にとってはこれは私の青春だ。10代に入った後、いろいろなことを学んで、いろいろな感情を気づいた。特に、思春期のことだ。小さい頃は親の言葉が絶対だと思っていたが、中学から、どんどん自分の考えが増えて、自分の思い通りに生きたい。自分が信じていることは必ず正しい。お母さんの考えは絶対間違う。親と喧嘩する時が急に増加した。10代の

スキ
5

スキな本

今回はスキな本について書こうかなと思います。 読書にハマったのは小学3年生 それまでは、簡単な児童文庫を読んだりしてたのですが(怪談レストランシリーズや怪談、妖怪系の児童文庫本) 図書カードを1ヶ月で半分以上埋めて担任の先生に「もっと文章がある本は読まないのかな?」と言われました。 3年生の担任の先生は定年退職前になる赤坂先生。 赤坂先生「たくさん本もマンガも読むから、もっと文章のある本や小説を読んでみるといいよ」 あたし「難しいと思うし、ホラーみたいな怖いのが好きだか

スキ
3

ともだち

男女間の友情ってあると思いますか? わたしはあると思ってるんですけど、大人になればなるほどみんなないって人だらけで、でも今思い出せば確かに小学生の頃毎日のように遊んでた男友達はラインすら知らなくて、高校に入ってから仲良くなった男友達も二人で遊ぶことはないし、なんか、そういうことなのかなってふんわり考えながらゆったり悲しい。 バイト先の人が 粘膜同士で絡んでるんだから友情もクソもないだろ って淡々と言ってて泣きそうになった わたしの人生で今まで男友達とそんな事は一度も起き

スキ
5

やりたいことがいっぱいある

もっと綺麗になりたい 化粧が上手になりたい もっといいスタイルになりたい 面白い人になりたい 大学で好きの物事を学びたい GPAが伸びたい みんなと話したい 友達を作りたい もっと美味しいものを食べたい SNSの使い方を勉強したい 好きな人に会いたい 夢を追いかけたい … 他にもまだあるかな #ミスiD #ミスiD2019 #秋にやりたいこと #雑談 #いろいろなことにやりたい

スキ
4

写真展紙とペンとチョコレート行ってきた、(というよりはたまたま見た、)

今晩は。私事ではありますが、現在東京徘徊中で本日(9月17日)は下北沢を徘徊しておりました。今回はたまたまそこで見た写真展についての記事です。 ミスiDとは??突然ですが、ミスiDをご存知ですか?? ミスiDとは講談社が主催する新しい時代に沿った「ネオガール」を発掘するオーディションです。2013年から開催され、今年で9回目となります。 ミスiDは審査の流れとして プレエントリー→書類審査→カメラテスト→セミファイナルの選考→ファイナリスト選考 といった流れで行われ

スキ
2

『だいたいさ、アイドルやタレント目指してオーディション受ける子は幼少期からそれなりの塾でレッスン積んでるから、そう甘くないよ。』

これは、ミスiDを受けていることを宿を借りていた親戚へカミングアウトした際送られてきた言葉です あまりにも悔しくて 講談社のロビーでわんわん泣きました。でもいまわたしはなぜかミスiDセミファイナリストの選考に残り、最終日にこれを紡いでいます。 「オーディション」と聞いて思い浮かぶもの。細くて顔の小さい女の子、美しい顔、サラサラの手入れされた髪、キラキラしたヒール、才色兼備な高嶺の花の女性。それは 一般人には触れられなくて 住む世界が違うような そんなイメージです。ミスiD

スキ
10

見られることを楽しむということ

視線と言う名の暴力派手なお洋服を着ていると、よく視線を感じます。ちらちらと見てはいけない物を見るような視線や、頭のてっぺんからつま先までじーっという視線、驚いたようにこちらを見たまま停止する人もいます。私はその視線がとても苦手でした。視線は恐怖となり、派手で目立つお洋服を着ることを躊躇った時期がありました。 好きなお洋服を着たいだけ、それは簡単なようで、実はとても難しかった。周りの視線が痛くて怖くて、好きなのに自信が持てず、お洋服に対しても申し訳なくなり、そんな自分が情けなか

スキ
14

最後のセミファイナルの日

今日は最後のセミファイナルの日だ。ツイータを見て、本当に最後の日だなぁと思った。なんとなく緊張してきた。 終わりが嫌だが、世の中に物事がずっと続けるのも不可能だろう。 前に進めなくちゃいけない。 みんなすごいなぁ。ミスiDセミファイナリストになってよかった!世界中美しい人、面白い人がいっぱいいるなぁ!みんなと出会えてよかった! 新しい自分と出会えてよかった!ミスiDセミファイナリスになって、SNSをちゃんと使い始めて、自分の夢をみんなに告白して、新しい

スキ
3

生きるということ

今日、このタイミングでどうしても書きたかったのでここに残します。 今朝ニュースで、樹木希林さんの訃報を目にしました。 実は樹木希林さんは、私にとって一つの価値観を生み出した方なので ショックでした。 ちょうど1年くらい前かな。 何かのドキュメンタリー番組に出られていて、 そこで死生観について語られていました。 (まあ内容については長くなるので調べてみてください) ざっくりいうと「死ぬことを悪いとは思っていない」 みたいな内容だったと思います (ざっくり過ぎた) 私

スキ
4