ミスiD2020

1
ノート

「アイネクライネナハトムジーク」の森絵梨佳は世界を救う。今泉監督はOZUに一歩近づいた

「アイネクライネナハトムジーク」やっと観てきました。
 結婚未満の恋愛のグレー領域を描かせたら日本一だと思う今泉監督が、より「結婚」「家族」という''白黒決着つけなきゃ問題''に迫るこの映画は、それだけでこれまでの今泉映画と一線を画してるし、スリリングです。事実、原作は読んでたのに一秒も目が離せずスクリーンに釘付けでした。
 なぜ、とびきりドラマチックなことは何も起こらないこの映画がこんなにスリリ

もっとみる