ミスiD2019ウォッチャー

20

【番外編】復活できなかったとしても -雨谷ハルちゃん-

9/21(金)正午、ミスiD2019セミファイナリストが発表された。 歓喜、失望、驚き、様々なコメントがツイッターやnoteに溢れた。 7週間を戦い抜いたセミファイナリストの皆さん、選考委員各位、小林司さん、お疲れ様でした。 そして選考から漏れたセミファイナリストを対象とした、復活戦の詳細も発表…

ミスiD2019「復活戦」ルール追加について

ミスiD「復活戦」について。 この「復活戦」をCHEERZでやることについては、二ヶ月近いセミファイナル期間でかなり丁寧に見てきた選考の後、なので、実施するとしたら「一発勝負」じゃないとそれまでのセミファイナル期間の意味がなくなってしまう、という考えに依ってます。 ちなみに昨年の「復活戦…

自分から遠く離れた言葉の好きさ

自分の立場から遠く離れた人の言葉ってすごく興味深いというか、自分を成長させるにも役立つので好きです。 「ミスiD」という野望に満ちた女の子たちのコンテストがあって、noteとも連携してよりそういう「若い女性の世界の捉え方」が読めてうれしい。ツイッターだと感情優先になっているけど長文にな…

彼女の「アバズレ」以外の側面 -福井夏ちゃん- <後編>

劇が終わった後の交流タイムの時、夏ちゃんを探すと、知り合いらしき年長者の男性と喋っているのが見えた。いつ会話が途切れるか分からないし、差し入れの中に簡単なメッセージカードも入れておいたからいいか…と思い、私はさらっと帰った。視界の端で捉えた彼女の顔は、圧倒的な笑顔だった。 ツイッ…

彼女の「アバズレ」以外の側面 -福井夏ちゃん- <前編>

9月15日(土)夜、私は高田馬場に向かっていた。劇団「しあわせ学級崩壊」の公演「ロミオとジュリエット」を観るためである。 キャストの一人は、セミファイナリスト福井夏ちゃん。彼女のツイッターやnoteで、嫌いな女への恨み、彼氏への愛(強い執着)、かつてYARIMANだった頃のエピソード、ミスiDイ…

貴方をファンと呼ばせて

ミスiDセミファイナルの審査が今日で終わる。 ミスiDセミの部屋、Twitter、CHEERZ、noteなど、人と関わる機会がたくさんあった。 その中で私は違和感に感じたことがある。 セミファイナリストというのは不完全で不安定な存在だ。21日になれば私は普通の芸大生に戻っているかもしれない。その状態で自分…

まいちゃんねる#35「恋愛に迷える女子へ。恋愛系メディアの記事より『100万回生きたねこ…

夢を夢で終わらせたくない

中学の時初めてテレビでアイドルの姿を見て、素敵人だなぁと思った。ステージの上でみんな輝いている。あの世界は私が知らないキラキラの世界だ。憧れる! 小さい頃はアイドルに会いたい気持ちが強くて、もし自分がもっと優秀な人になったら、好きな人に会い放題だなぁと思った。何か不純な目的か?…

SPACE SHOWER TV Girl -湖愛ちゃん-

一人目、どうしよう。 心に浮かんでいる子は何人かいるものの、感想を言われることは、果たして彼女たちにとって嬉しいことなのか。 余計なこと書いてイラッとさせたり、モチベーションを下げたりするのは嫌だ…しかも一人目から。 そんな思いでセミファイナリストたちのツイートを見ていたら、こん…

ご挨拶

はじめまして。水溶きかたくり子です。 2016年より、ミスiDウォッチャーをしています。 (つまりミスiDに興味を持ったのは「ミスiD2017」から。) 普段は関東で会社員をしています。30+?歳、♀です。 何故ウォッチャーになったか ウォッチャーになったきっかけは、2016年秋、ミスiD2017に出ていたno…