ミスiD2019ウォッチャー

20
【番外編】復活できなかったとしても -雨谷ハルちゃん-

【番外編】復活できなかったとしても -雨谷ハルちゃん-

9/21(金)正午、ミスiD2019セミファイナリストが発表された。 歓喜、失望、驚き、様々なコメントがツイッターやnoteに溢れた。 7週間を戦い抜いたセミファイナリストの皆さん、選考委員各位、小林司さん、お疲れ様でした。 そして選考から漏れたセミファイナリストを対象とした、復活戦の詳細も発表された。 https://note.miss-id.jp/n/n41e0612a3361 復活戦参加者のうち、9月26日(水)深夜0時から9月27日(木)深夜23時59分の48時間

スキ
2
彼女の「アバズレ」以外の側面 -福井夏ちゃん- <前編>

彼女の「アバズレ」以外の側面 -福井夏ちゃん- <前編>

9月15日(土)夜、私は高田馬場に向かっていた。劇団「しあわせ学級崩壊」の公演「ロミオとジュリエット」を観るためである。 キャストの一人は、セミファイナリスト福井夏ちゃん。彼女のツイッターやnoteで、嫌いな女への恨み、彼氏への愛(強い執着)、かつてYARIMANだった頃のエピソード、ミスiDイベントへの率直な感想などを読み、強烈だなー舞台ではどんな感じなんだろ、と思ったので観に行くことにした。 良い意味で裏切られる私は一重瞼なのだが、彼女が以前noteで「一重のブスが嫌い

スキ
7
SPACE SHOWER TV Girl -湖愛ちゃん-

SPACE SHOWER TV Girl -湖愛ちゃん-

一人目、どうしよう。 心に浮かんでいる子は何人かいるものの、感想を言われることは、果たして彼女たちにとって嬉しいことなのか。 余計なこと書いてイラッとさせたり、モチベーションを下げたりするのは嫌だ…しかも一人目から。 そんな思いでセミファイナリストたちのツイートを見ていたら、こんな文面を発見した。 いた…話題になりたがってる子が…! 湖愛ちゃんは、PR文と動画で、「普通に可愛い」「普通に好き」としか言ってもらえない自分を変えたいという動機を語っていた。 現役JKで、普

スキ
6
ご挨拶

ご挨拶

はじめまして。水溶きかたくり子です。 2016年より、ミスiDウォッチャーをしています。 (つまりミスiDに興味を持ったのは「ミスiD2017」から。) 普段は関東で会社員をしています。30+?歳、♀です。 何故ウォッチャーになったかウォッチャーになったきっかけは、2016年秋、ミスiD2017に出ていたnoodleちゃんに出会ったことでした。 既存のミスコンの根底にあるルッキズムを批判する女の子が、ファイナリストとして残るコンテストがあるということに驚き、彼女のアー写を

スキ
8