スクリーンショット_2019-01-24_16

#ミスiD2020 プレエントリーについて読んでほしいこと

プレエントリーにエントリー表明してる女の子に「フォロワーが全てだから一緒に増やそう」「サブ垢作ろう」「ちょっとエッチな自撮り上げると人気出るよ」などとDMを送ったり、粘着をしてくる人、アカウントがいくつか報告されてます。

とりあえずそれらは全部クソなので、無視してください。

反応なんてしなくても大丈夫です。気になるなら、そっとミュートかブロックを(ブロックは調子の乗るのでミュートで世界から見えなくすること推奨)。
それでもしつこければ事務局に報告を。

ミスiDは、フォロワーの多い人が有利なオーディションでもなんでもないので、そもそもこれらのアドバイスは悲しいくらい全て的外れです。

ルールも、やり方も、一つじゃなく、自分らしいやり方と抜け道で、というのがミスiDの唯一のルールで考え方です。

ただ、ルックスや応援を集める力だって力の一つで、たとえばプレエントリーは、そこでもライトに挑戦してみたい人たち場所と考えてます。でも、それはミスiDの数えきれない戦い方の一つです。

なにかを強制してくる人、無知や不安につけこむ人、本エントリー前にも関わらず自撮りだけ見てスカウトしてくる人、などは、例外もあるかもしれませんが、あなたの何も見てません。

「他の人はこうしてる」ことを研究してもいいけど(ミスiDも8年めなので、誰かに似た人はどうしてもいるしそれを知るためにも)、でも人は所詮、人です。焦ったり悪い影響を受けやすい人は、むしろ勇気を持って情報のシャットアウトを。ミスiD や #ミスiD2020 をワードミュートしてください。

今年のプレエントリーは、1000人近く。

プレを始めて二年、300人台で推移してきた流れを考えると、なにがあったのか?と思う人数です。そこで、次に進むのはCHEERZ投票での上位5人、と、ミスiD事務局の選考による印象深い5人程度(ここは人数増えることもあります)。
このかなりの狭き門でアピール合戦なんて無理、早まった、と思う人がいれば、息を潜めてたっていいと思います。
でもまあ、どうせエントリーしたんだし、なのであれば、チア数なんて気にせず無理なくマイペースで自分なりのアピールをすればいいと思います。
とにかくまだ本エントリー前なので、先は長いです。思ってるよりも。

選考委員の皆さんが、本気で書類を全部読んで、さらには狂気の沙汰でSNSまで見ていくのはあくまで本エントリーから、です。

情報に踊らされず、それでもしのび寄るネットのダークサイドには進んでにこやかに中指を。

実行委委員長 小林司

#ミスiD2020

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

44

ミスiD公式

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。