見出し画像

ミスiDとnote、提携したってよ。

noteと提携しました。

noteは、とてもわかりやすく簡単に、コトバを書き、まとめ、読める、シンプルなプラットフォームです。

そんなnoteとミスiDが組んだ理由は、三つあります。

⑴「ミスiD」は、一言で説明しにくいオーディションです。オーディションで終わり、ではなく、その後のサクセスするためのプロジェクトとも並行してるので、ほぼ人生だ、くらいに思ってます。
そのオーディションも、「ある決まった基準」で選ぶ、落とす、というものでもなく、また課金レースで上から順に選ぶ、というものでもないです。
なので、とてもわかりにくいのです。
実行委員長の僕自身ですらひんぱんに見失うレベルなのに、今年初めて参加したり応援したりする人がわかるわけありません。
なので、いろんな説明をいつでも誰でも読める「手引き」「取扱説明書」になるように、noteを使おうと思います。

もう一つ、「ミスiD」はたぶん世界で一番、語り、語られるオーディションだと思ってます。

その語り、語られる、両方を、もっと可視化したいと思っています。

今年の春、某ミスコンの地方グランプリの子が、イベント出演など大会後の活動を不安視する内容をLINEに書き込んだのを主催者に見つかり、グランプリを剥奪されました。
これってとてつもなくつまらんし、悲しいことです。
自分が参加してるオーディション、自分が入ってるグループ、サークル、会社。なんでもいいんですが、そこに属しながらそれについて何か物言う権利が剥奪されるということは、人間として尊厳はない、ということです。魂まで売り渡すサインをしてるならともかく。
内部情報の暴露とか、単なる無理解ゆえのdis、特定の誰かへの個人攻撃……そういった愚かなコトバはもちろん慎重に厳重に除きます。
それでも、断固コトバはなるべく自由であってほしい。

なので、オーディションに参加してる「ミスiD」のセミファイナリストや今後のファイナリストの女の子たちの、リアルでガチでインパクトあるツイートを随時まとめていきます。彼女たちの声がもっと見えやすくなるために。

これが二つめ。

そして三つめは、「ミスiD」を語りたいたくさんの人たちのために。
誰かを応援したり、「ミスiD」をめぐるものが好きだったり、来年ミスiDを受けたかったり、もしくは「ミスiD」にこうあってほしいと思ってたり。そんな人たちが毎日呟くミスiDにまつわるコトバをまとめるために。
つまり「ミスiD批評」です。批評すら存在しない世界って存在しないとほぼ同じだと思ってます。
全然難しいコトバじゃなくても、長くても短くても、主観的でも客観的でも、頭良くても悪くても、多少ネガティブ強めでも、思い込み強めでも、なんでもOKです。

そんなわけで、はじめましてnote。

よろしくお願いします。

ミスiD実行委員長
小林司

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

ミスiD公式

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。