書くのを止めるな!

あとはもちろん、このnote、ミスiDと名のつく人はどんどん使ってもらってOKです。

ツイッターやインスタでは伝えられない、書きたいことがある人はなんでも。
日々の思いや雑感でも、詩や、短編小説でも、わけのわからない、何なんだよこれはというような何かでも。

書く、ということは月並みですが、ぐちゃぐちゃだったりぼーっとしてる自分の考えを整理し、自分が何なのか知ることだなと思います。
思ってることは断片だと飛び去ってしまうけど、文章に残すと、それが思ってもみなかった発見を導き出してくれたりする。

私は文章なんて書けないから。
なんてつまらん遠慮はいりません。

こんな面倒くさいオーディションにエントリーしてきてくれたんですから、遠慮なんて面倒くさいことはやめて、どんどんチャレンジしてみてください。

いま女の子であることは地球の歴史上、空前絶後におもしろいはず。

まずはどんどん書きましょう。躊躇なんてせず。

読んだことのない文章、待ってます。

ミスiD実行委員長
小林司

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

ミスiD公式

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。